【シライ】白井健三選手 男子床で4回ひねりの世界初大技       体操の世界選手権にて  Kenzo SHIRAI (JPN) – 2013 Artistic Worlds

Pocket

世界体操 白井健三は跳馬で4位 床では 大技「シライ」で金メダル。内村航平は、個人総合4連覇、男子平行棒で金メダル
→http://www.youtube.com/watch?v=CXD73fhRqSE
白井選手は神奈川県出身の17歳です。
その素質は、世界チャンピオンの内村航平選手と共通する環境で育まれました。

白井選手は両親ともに体操の指導者という体操一家で生まれ、2人の兄と一緒に3歳から体操を始めました。
長崎県出身の内村選手も両親が体操クラブを運営し、3歳から体操を始めています。
そして、内村選手と同じように幼い頃からトランポリンで練習した白井選手は、ひねりに必要な空中で動く感覚が養われました。

Originally posted 2015-10-31 10:13:53.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA