五郎丸 驚異の正確なキック The exact kick [Goroumaru]Japanese rugby union player

Pocket

この日の福岡市出身の五郎丸選手の正確なキックには驚いた。
どしゃぶりの雨の中、難しいConversion Kickを、ことごとく決めた。
14G、1PG (前半PG:1/1、G:5/6 後半G:9/12)

Asian Five Nations 2013 Japan vs Philippines
アジア五カ国対抗2013(A5N) 日本vsフィリピン
RugbyU: Japan humiliate Philippines 121-0

小学校4年~6年まではサッカー少年で、福岡市選抜に選ばれたこともある。同市南区老司(ろうじ)中学時代はサッカー部とラグビークラブに所属。佐賀県立佐賀工業高等学校時代には3年連続で花園に出場(3年間ベスト8)。U17日本代表にも選ばれる。早稲田大学スポーツ科学部に進学し、1年時よりフルバックのレギュラーとして活躍。全国大学選手権優勝などに貢献。
2005年3月、日本代表に選出[1]。2005年4月16日、対ウルグアイ戦で日本代表デビューを果たした[2]。代表キャップ20(2012年11月26日時点)。
2002年に行われた高知国体では、兄・亮と共に出場し、優勝。
2008年4月、トップリーグのヤマハ発動機ジュビロに入団。2010年9月4日の対NECグリーンロケッツ戦で、トップリーグ新記録となる「1試合8PG」を記録。
2011年2月5日、トップリーグ2011-2012シーズンの得点王(182得点)およびベストキッカー(38G/32PG)を初受賞した。
2012年1月6日、トップリーグ2012-2013シーズンの得点王(160得点)およびベストキッカー(40G/25PG)を2年連続2回目の受賞を果たした(Wikipedia)

Originally posted 2015-11-05 11:14:54.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA