羽生結弦選手、織田信成と「変なうわさ」?“疑惑”を否定 「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」記者会見 #Yuzuru Hanyu #ISU World Team Trophy


★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が3月31日、東京都内で行われた「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」の記者会見に登場。同席したプロフィギュアスケーターの織田信成さんとの「関係」を、元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんから聞かれた羽生選手は、織田さんと目を見合わせて苦笑いし、「振り方がおかしいですよね。そういう言い方されるから変なうわさが立つ……」と“疑惑”を否定した。

この日、進行役を務めた松岡さんは、羽生選手へのインタビュー中に織田さんに「何か質問は?」と水を向け、「(2人は)どういう関係なんですか?」と唐突に質問。羽生選手と織田さんは「ハハハハ」と笑い合い、織田さんは「付き合っていたみたい(な言い方)。普通の仲のいい友だちです。試合前も『頑張ってね』って連絡したりする関係です」と大慌てで否定した。

「世界フィギュアスケート国別対抗戦」は、国際スケート連盟が主催する唯一のフィギュアスケート団体戦。この日は日本代表が発表され、男子シングルで羽生選手、無良崇人選手、女子シングルで村上佳菜子選手、宮原知子(さとこ)選手、ペアで古賀亜美選手とフランシス ブードロ・オデ選手のコンビ、アイスダンスでキャシー・リード選手とクリス・リード選手が選出された。

同大会に初出場となる羽生選手は、「チーム戦といえども一人一人が実力を出していい結果につながれば。僕は僕なりのやり方でチームに貢献したい」と意気込みを語った。また、先日行われた世界選手権で銀メダルとなり、優勝を逃したことから、「このまま終わりたくないと思っていた。この悔しい思いをぶつけたい」と闘志を燃やしていた。

同大会は、4月16~19日に国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催。この模様は、テレビ朝日系の地上波、BS朝日、CSテレ朝チャンネル2で放送される。メインキャスターは松岡さんが務め、特別解説をプロフィギュアスケーターの荒川静香さん、解説を織田さんが行う。

####
Male figure skating athlete Yuzuru Hanyu was present at the press conference “ISU World Team Trophy 2015” held in Tokyo on March 31st. When being asked by former professional tennis player Shuzo Matsuoka about “the relationship” with professional figure skating athlete Nobunari Oda who also attended the event, athlete Hanyu looked over Oda with a bitter smile and denied the “rumor”: “What is a strange way of swinging! Strange rumors are often rooted from such sayings…”

Originally posted 2015-11-30 21:13:35.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA