【速報】澤穂希、代表復帰NZ戦 先制ゴール!!


サッカー女子日本代表のなでしこジャパンは24日、香川県立丸亀競技場でニュージーランド代表と国際親善試合を行い、364日ぶりに代表ピッチに立ったMF澤穂希(36)が貫禄の先制点を決めた。

FIFAランク4位の日本にとってW杯カナダ大会の初戦(6月8日)で対戦する“仮想スイス戦”に位置付けられた同17位のニュージーランド戦。日本は昨年5月25日のアジア杯決勝オーストラリア戦以来、364日ぶりの代表ピッチとなった澤が右ボランチに入るなど11年W杯ドイツ大会決勝・米国戦の先発メンバー8人がスタメンに名を連ねた。澤は36歳260日の女子日本代表史上最年長出場記録を樹立した。

前半23分、その澤がいきなり決めた。左CKにゴール前へ走り込み、右足のダイレクトで押し込んだ。帰ってきたエースの一発で日本が先制した。(スポニチ)

Originally posted 2015-12-31 20:46:55.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA