第93回全国高校サッカー選手権大会 静岡学園VS東福岡 得点シーンのみ(2015年1月3日)

Pocket

◆第93回高校サッカー選手権 静岡学園VS東福岡 得点シーンのみ(2015年1月3日)日本テレビより
◆引用 デイリースポーツ
古豪・静岡学園、東福岡を完封撃破! DF石渡、小学時代のチームメートを密着マーク

「全国高校サッカー選手権・3回戦、静岡学園3-0東福岡(3日、ニッパ球)

静岡学園(静岡)が全国高校総体優勝の強豪・東福岡(福岡)を下し、準々決勝へ駒を進めた。静岡学園は前日6発で快勝した勢いそのままに、この日も3-0で快勝した。

プロ入りが内定しているMF中島(3年)、MF増山(3年)ら強力攻撃陣を擁する東福岡相手に、静岡学園は前線からプレスをかけ、終始有利に試合を展開。後半24分、コーナーキックからMF旗手が先制弾をたたき込むと、後半32分にはMF名古、後半35分にはFW加納が追加点を挙げた。

守備の要として完封勝ちに大きく貢献した主将のDF石渡(3年)は、この試合に特別な思いもあった。J1横浜M入団が決まっている東福岡のエース・中島とは小学生時代、横須賀市選抜でチームメートだった。自らマークにつき、対戦相手として再会した旧友にほぼ仕事をさせなかった石渡は試合後、「(中島)賢星には優勝してほしいと言われました」と明かした。

タレントに勝る強豪を撃破し、チームとしての総合力を見せた古豪・静岡学園が、95年度大会以来の頂点を目指し躍進中だ。

Originally posted 2016-01-09 12:25:57.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA