1961年のウォルフガング・フォン・トリップスのF1クラッシュ

1961年F1第7戦イタリアGPで生涯初となるポールポジションを獲得したがスタートに失敗し、2周目にロータスのジム・クラークを抜こうとして接触事故を起こした。当時シートベルトの着用は義務化されていなかったこともあって事故

Read more

2002年のF1オーストラリアグランプリの一周目でのクラッシュ

レースはフェラーリのディフェンディングチャンピオン、ミハエル・シューマッハが制した。シューマッハはオーストラリアグランプリ3連勝を達成した8人目のドライバーとなった。ウィリアムズのファン・パブロ・モントーヤが18秒遅れで

Read more